CSR(私たちの想い)


シューファルシの考えるCSR

持続可能な社会と循環型社会の構築という目的に向けて

 

株式会社シューファルシの目的は、愛される企業として存在し続けることです。そのためには、社会から、必要とされ続けることがとても大切だと考えています。私達だけがあり続ければいいと思うのではなく、お客様、取引先をはじめ、私達を取り巻く環境、社会も一緒に持続させていかなければなりません。そして、あらゆる資源(人・モノ・金)が循環する社会にしていくために、私達ができることである、人材育成、能力、技術の向上を通じて、社会に還元することだと考えております。

社会や環境、人にやさしい価値を創り、提供していくことが私たちの社会的責任です。


ビジョン

子どもたちが安心できる社会、環境を未来へつなぐ人づくりビジョンとしています。


経営理念

  1. 知ることから始める実践的なカリキュラムの提案
  2. 誰かのために社会のために自分ヂカラを発揮できる人づくり
  3. 一人ひとりの強みを企業価値、社会的価値として発信できる仕組みづくり

アワークレド

私達は以下の10か条を私たちの信条として行動することをお約束します。

 

1.お客様からお金を支払って頂いているということを忘れず、プロだということに奢りではなく誇りを持つ

 

2.目の前のお客さまの先にある利益を価値として提供する

 

3.自分自身と商品、サービスの質を磨き続け、他にない価値を追求し続ける

 

4.コミュニケーションを大事にする

 

5.目先のお金よりも価値を大事にする

 

6.自分の言葉と行動に責任を持つ。他人のせいにしない

 

7.ブレない、負けない、愉しむ気持ちで何事も取り組む

 

8.弱いものにはやさしく、強い者にはひるまず行動する

 

9.返事は、「無理です」「できません」「わかりません」「知りません」で終わらせない

 

10.「ごめんなさい。」は素直に伝え、「ありがとう」は言葉だけでなく行動で示す