sdgSの取り組み


弊社では、2015年9月に国連で採択された2030年に向けての持続可能な開発目標のSDGsへの取り組みに賛同しています。

研修事業を通じて、17の目標達成に貢献します。

 


コーポレートガバナンス


経営管理体制

シューファルシは、事業活動において、遵法性、健全性、透明性を守りつつ、的確かつ迅速な意思決定、効率的な業務遂行及び経営責任の明確化を推進し、経営管理体制の充実・強化を図ることによって、企業価値の向上を目指していきます。経営管理体制の推進はISO26000ガイダンスを基盤とした役員会を毎月開催し、事業運営の検証・見直し・是正(PDCAサイクル)を実施して参ります。


社内での意思決定プロセス

シューファルシでは、トップからの指示に対し、各担当者から集まった情報、提案を検討し、さらに確認しあい、議論を重ね、お互いの認識を深め、事項の決定をスムーズに行います。企画・運営に関する進捗状況、報告および、お客さまからの情報を随時、お互いに共有し、PDCAサイクルを繰り返すごとに、問題解決と組織の成長が促進され、これらをつなげていくことで、常に進化させる仕組みとなっております。これにより、継続的な事業改善や組織改善、さらには新規事業の創出、新たな価値の創造による会社全体の成長とスタッフ一人ひとりの成長を促進していきます。


監査・法令遵守

シューファルシでは、適正な事業運営を行うため、常に情報公開に努め、内部・外部コミュニケーションを充実させ、当社の事業活動に賛同して応援してくださる方々からの意見を大切にし、関係法規への遵法性の高い事業運営を行ってまいります。

 

ただ、法律を守り、リスクに備えるだけでなく、常にリーダーシップを意識した経営を行っていきます。


情報開示

ホームページをはじめ、フェイスブックやブログなどのSNSを活用した情報公開を行っていきます。


環境・社会貢献

100年経営の基盤となる環境経営の推進を積極的に行うとともに、NPO法人などの活動にも積極的に取り組んでまいります。

事業活動として、「日本の心を健康にする」という日本心理カウンセラー協会の理念に賛同し、心と体と社会の健康を目指した事業運営を行っていきます。


労働慣行・人権

人材育成・キャリアアップの運営を通じて、メンタルヘルス対策の充実・強化 に取り組み、労働者の心理的な負担の軽減に努めます。女性や障害を持つ人、高齢者が、働きやすい職場環境づくりを企業研修などを通し、創出していくことを目指しています。

 シューファルシに関わる方々が、自尊心を高め、自己実現、可能性を実感できる事業運営を目指していきます。


消費者課題

研修、育成事業を通じ、お客さまの先にいる消費者への安全な環境、安心できる日常を提供していきます。


コミュニティーの参画およびコミュニティの発展

神戸・大阪を中心とした地域の活性化に積極的に賛同し、教育機関、他業種、行政と提携して環境をベースとした生涯学習に取り組むことで、コミュニティを広げていきたいと思います。


御急ぎの場合は、
080-3422-5280(武本)まで